ひとり芝居

ーオリジナルストーリー・パフォーマーー​

自身が制作したストーリーを、ひとり芝居で表現

表現ユニット「ヴァイオリンと人の聲」を中心に、自身が作った作品を「ひとり芝居」で表現している。

​出演キャラクターに併せ何役もこなし、それぞれのキャラクターに憑依すると話題に。

また、司会経験を活かし、会場の雰囲気に合わせてのアドリブを得意とし、お客様との一体感を生み出す演出を、瞬時に行うパフォーマーでもある。